TOP What's 消防法 サービス内容 点検作業の流れ 料金シミュレーション&お申し込み 商品販売 よくある質問 会社情報
NITTO BOSAI 住宅用火災警報器の設置義務
一般住宅にも、火災警報器等の設置が義務付けられました。
適用年月日
新築住宅 平成18年6月1日から
既存住宅 市町村条例により適用時期が定められます。
市町村別の適用日&設置箇所一覧
死因の62.2%が「逃げ遅れ」
22時〜6時までの死者が44.9% 警報器設置で死者数が1/3に軽減
住宅用火災警報器の種類
住宅用の火災警報器には、2つのタイプがあります
煙式
熱式
代表的な住宅用火災警報器(例)
[電池を使うタイプ] 電池切れの警報で、電池を交換します。 [電源を使うタイプ] コンセントがあれば、設置できます。
電源 電池
警報音 音声+ブザー
検知方法 煙式
電源 電池
警報音 音声+ブザー
検知方法 熱式
電源 AC100V
(コンセント必)
警報音 音声+ブザー
検知方法 煙式
電源 AC100V
(コンセント必)
警報音 音声+ブザー
検知方法 熱式
火災警報器の販売ページはこちら